最新情報・レポート

農業をお考えなら

近年、日本での食物生産量の低さであったり、輸入量が多すぎると問題とされていますが、なぜでしょうか。
日本人の若者の思考の多くは農作業は肉体的にきついと考えていたり、泥にまみれた仕事に苦手意識を抱いているところにあると思います。なぜそのような思考を抱くかというと、日本が高度成長期を向かえ今まで、農業を営んでいた家庭などから日本政府が人手を集め、経済的な成長を目指し、その年代が親となったときに子供は農業に触れる機会が減り親の働く姿を目にしてきた子供たちは、農業への苦手意識や、都会でビジネスをするほうが馴染み深いと考えるからではないでしょうか。
そうして、若者の農業離れが進んでいったのだと考えられますが、食物の生産量が減り、輸入に頼りきりになってしまった日本はこれを問題視して、若者の農業参入を手助けして日本の食物生産量を上げようと考えているのだと思います。
農業といっても、様々ありますが、今回は田んぼについて、ご紹介いたします。田んぼのメリットとしては、日本人の主食であるお米を育てることができるところにあると思います。
日本人が食事をしていく上で欠かせないものですし、日本で生産されたお米は海外でも評価をしてくれるところはありますから、お米を作っていくうえで可能性が広がるのではないでしょうか。しかし、田んぼを作るということは大量の水が必要になりますので、近くに井戸水をひかせてもらえる環境があればいいのですが、無い場合もあるので、井戸を掘る必要がでてきます。人力で個人でやることもできるとは思いますが、さすがに体力的に厳しいと思いますので、井戸掘りを業者へご相談頂くことをオススメします。農業についてお考えの方は参考にされてみてはいかがでしょうか。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
対応エリア
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • 相談から作業完了まで

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

08008058463

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

上枠

24時間365日サポートいたします

0800-805-8463

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 08008058463
  • 井戸掘り110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料調査の依頼