当サイト相談スタッフから

 東日本大震災を契機に、もしもの時に備えを万全にしておく必要性が認識されるようになりました。災害時には電気やガスなどのライフラインがストップしてしまうだけでなく、命をつなぐための最低限度の物資も手に入りにくくなります。もっとも必要なものの一つが「水」であることはみなさんご存知の通りです。そんな水の確保のため、個人で井戸を準備する人が増えています。日本は豊富な地下資源がありますの...

近年では、災害時や水不足に備えて庭に井戸を掘り、いざと言う時の生活用水を準備しているご家庭がたくさんあり、井戸掘りの業者についてお問い合わせが増えています。私たちが生活する上で、水は無くてはならないものです。飲み水や料理以外にも、トイレ、お風呂、洗濯などで毎日必ず水を使用し、一日に一人が使用している水の量は平均して200リットル、災害時でも30リットルになります。震災に備えて...

エコの観点からもいま井戸水の良さが見直されています。井戸の仕組みは、ボーリングマシーンを使って地中深くに穴を掘り、ケーシング管と呼ばれる管を挿入していきます。このケーシング管には穴が開いていて、そこから水が入って溜まるようになっています。当社には連日、井戸ボーリングについてのお問い合わせを多数頂いております。お問い合わせで多いのは、「掘削すれば必ず水が出るのか」「掘削作業にか...

震災などでライフラインが途切れたとき、いちばん困ったのは水の確保だという話をよく聞きます。給水車が運んでくる僅かな水では、風呂にも入れずトイレも流せないということがあったようです。そのような時の備えとして、井戸水が使えれば安心ですね。無料で使える井戸水は、災害対策以外にも、ガーデニングや洗車などに重宝します。水温は年間を通じて15~16℃と安定しているので、夏は冷却用に、冬は...

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

08008058463

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

下枠

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

上枠

24時間365日サポートいたします

0800-805-8463

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

  • 08008058463
  • 井戸掘り110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料調査の依頼