最新情報・レポート

災害時の井戸の利用方法

災害応急用協力井戸というプレートが貼ってある家もあるかと思います。または近所や親戚の家で見たことある方もいるかもしれません。
これは地震や火災などの災害により水道が使用できなくなり、水の確保ができない場合に、地域の皆さんに生活用水として井戸水を提供していただける家庭用の井戸のことです。あくまで、生活用水なので飲用はできません。
せっかく家に井戸がある、これから井戸堀りをご検討の方はこれを申請してみたらいかがでしょうか。
自分でやるのは井戸がある区や市の保健所へ連絡し「災害応急用協力井戸申込書」を提出するだけになります。
その後は、保健所職員が現地調査し、安全に水がくみあげれるか、また井戸水の水質検査などを行います。
そして指定となった場合は「通知書」と2種類のプレートをくれるので指定の場所に提示するだけになります。
指定されると災害応急用協力井戸名簿に井戸の所在地や所有者が記載されますが、この名簿は災害時のみの使用となり普段は公開されないので安心してください。
大規模な災害では皆が混乱し、物資も上手くまわらないかもしれません。そういう状況で、井戸水が生活用水としてだけでも使えると少しでもできる事が増えてきます。
注意しなければいけないのは、井戸水は大規模な地震の場合、水質が変化する場合があります。家庭用で使っていたものでも生活用水としてご利用されるのがおすすめです。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
対応エリア
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • 相談から作業完了まで

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

08008058463

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

下枠

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

上枠

24時間365日サポートいたします

0800-805-8463

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

  • 08008058463
  • 井戸掘り110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料調査の依頼