最新情報・レポート

浅い井戸と深い井戸、どちらが良いの?

井戸を掘る際に気になるのは、浅い井戸を掘るのが良いか、深い井戸を掘るのが良いかということです。
実は、井戸の採水する候補というのは何箇所か存在していて、その土地によって深さや水量は変わっています。

浅い井戸を掘るメリットは、なんといっても簡単に掘れるというところにあります。浅いところでは数m掘っただけでも水が湧き出すことがあり、工事も簡単に済みますし、いざというときの修繕やメンテナンスにつていても簡単に行える場合があります。
また、手動式のポンプを取り付ける場合にも、能力が小さいポンプでも十分水を汲み上げることができるので、結果として費用を安く抑えることが可能な場合があります。

一方で、浅い井戸は、地表の状況に影響されやすく、飲水として使用するのは難しい場合が多いようです。

それに対して、深い井戸の場合は10m、それよりももっと深い場所まで井戸を掘り進めることが多く、工期はその分伸びますし、水を汲み上げる力の強いポンプを導入することになるので、費用も嵩みます。

しかし、深い井戸は1年通じて水温が一定、水質が良い事も多く、飲料水として使用することができる場合もあります。

井戸の深さによって、水質も工期も費用も様々ですので、そのあたりは井戸を掘る予定地の状況と合わせて、業者側とよくご相談されることをオススメします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
対応エリア
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • 相談から作業完了まで

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

08008058463

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

上枠

24時間365日サポートいたします

0800-805-8463

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 08008058463
  • 井戸掘り110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料調査の依頼