最新情報・レポート

事前に水脈を確認する3つのポイント

我が家の敷地で「井戸掘りをしたい」と思っても、いざ井戸を掘り始めるとなかなか水が出てこなくて、「この土地では井戸水が出てこないのでは?」と不安になる方も見えると思います。例え井戸を掘っても、数十メートル程掘らないと地下水脈に当たらない土地もあります。又、水脈がない場所を掘っていても骨折り損になってしまいますので、事前に水脈があるかどうか調べてみる事をお薦めします。
今回は、地下水脈があるかどうか確かめる方法を3つご紹介していきましょう。
まず1つ目は、近隣のボーリング調査のデータを調べてみる事です。「ボーリング」とは、地質・鉱床調査等の為に、地中に細く深い穴を掘る事によって、そのデータを確認してその地点の地中の様子を調べる方法です。
「砂礫」と呼ばれる地質ならば、地下水脈があると言われています。事前にボーリングデータを確認する事で、どのくらい井戸を掘れば水脈にあたるのか、大体予想する事が出来ます。
2つ目は、市役所の下水道管理課で井戸の設置状況を確認する事です。井戸水をトイレやお風呂で使用したい場合、井戸水を下水道に排水する必要があります。井戸を設置するのと一緒に市役所等の下水道管理課に下水道使用申請書の届け出をします。
そうすると、下水道管理課の方はどの地域に井戸が沢山あり、どのような使用用途で使われているか把握している事が分かります。地域によっては下水道使用に関する条件が違う為、井戸を掘る前に下水道管理課で情報を手に入れましょう。
3つ目は、近所の方や井戸掘り業者に聞いてみる事です。ご近所さんに井戸を使用している場合は、井戸の深さや水質等を教えてもらえるでしょう。
又、井戸掘りの業者にお願いする事で、更に詳しい情報が得られる可能性があります。井戸掘りに興味がある方は、1度井戸掘り業者に相談してみては如何でしょうか。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
対応エリア
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • 相談から作業完了まで

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

08008058463

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

下枠

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

上枠

24時間365日サポートいたします

0800-805-8463

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

  • 08008058463
  • 井戸掘り110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料調査の依頼