最新情報・レポート

ライフラインの復旧と井戸

生活水を得るために何キロも先の水源まで水を汲みに行っていたが、NPOなどの協力で適切な場所に井戸を掘ったところ、綺麗な水が湧いて水に困らなくなった、そんな番組を時々観ることがあります。特にアフリカなどに多いようですが、一見砂漠のようで水がなさそうな場所でも、井戸を掘って水が出るのは、地下に地下水があるからです。日本でも、地下水がはるか地中深い場所であれば、いくら井戸を掘っても水を得るのは難しいですが、砂漠のような場所でも地下水が直下にあれば水を得ることが出来る、それが井戸の特徴です。さて、日本においては水道が普及しているので、蛇口をひねるだけで綺麗で安全な水が得られるわけですが、中にはあえて井戸を掘る方も増えているようです。それは何故でしょうか。それには地震が関係しているようです。最近は大きな地震が起きることが多く、ライフラインがストップすることも少なくありません。ライフラインが復旧する順序を見てみると、まず最初に電気、続いてガス、最後に水道と言われています。私たちが生きていく上で不可欠な水が、実は復旧が一番遅いのです。すぐ復旧するならば問題ありませんが、場合によっては何日もかかることも考えられます。そんな状況に陥った時にも水に困らないようにという理由で、今、井戸を造る方が増えているのです。前述の通り、井戸堀りには地下水がどのような状況であるかが重要です。まずは本サイト「井戸掘り110番」で調査から始めてみましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
対応エリア
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • 相談から作業完了まで

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

08008058463

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

上枠

24時間365日サポートいたします

0800-805-8463

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 08008058463
  • 井戸掘り110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料調査の依頼