最新情報・レポート

ポンプの調子が悪くなった場合もご相談を

昔の井戸は桶(つるべ)を落として水を汲み上げる事が多かったですが、現代は手動、もしくは電動ポンプで水を汲み上げるのが一般的です。井戸を使うのに欠かせないポンプですが、使っている内に何らかの不調を訴える事があります。そうなれば、満足に水を汲み上げる事ができません。原因が地下水位の変動という場合には井戸を大きくするなり、地下水が増えるのを待つなりするしかありませんが、不調の原因によっては改善することもできます。それでは、どのような不調があるのでしょうか。

ポンプの不調の原因として、井戸の詰まった砂が原因となっている事があります。井戸の種類によっては、ストレーナーと呼ばれるスリットの入った管を地中に刺します。そのスリットや砂こし器に砂が詰まりますと、水がせき止められてしまいます。また、井戸の底に砂が蓄積する事によって十分な水量が確保できなくなる事があります。このような場合は、原因になっている砂を取り除くことですぐに改善が期待できます。
それ以外では、ポンプの故障が原因になっているかもしれません。ポンプのインペラ(羽根車)などのパーツが劣化している場合、交換しなければいけません。また、給水管の途中に穴が開いていることも考えられます。

このように、ポンプの不調は砂かパーツの劣化が原因いなっている事が多いです。ポンプの設置やパーツの交換などは素人の方が簡単に行えることではありませんので、このようなトラブルについても井戸掘り業者にご相談されるのがよろしいでしょう。適切にポンプを修理すれば、また問題なく井戸を使えるようになるはずです。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
対応エリア
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • 相談から作業完了まで

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

08008058463

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

下枠

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

上枠

24時間365日サポートいたします

0800-805-8463

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

  • 08008058463
  • 井戸掘り110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料調査の依頼