最新情報・レポート

井戸の種類

震災の影響から、最近では井戸が災害時に役立つ水源として見直されるようになりました。ここではそんな井戸の種類をご紹介します。
掘り抜き井戸
井戸といえばこの井戸というくらい標準的な井戸です。ロープを付けたバケツを井戸の中に投げ入れて、底にたまっている水をくみ上げるといった使い方をします。内径が約60センチのものが最も多く見られ、深さは6メートル前後が一般的ですが、土の質によっては15メートル程まで深くできます。一般的に掘る場所を選ばす、水の量が少なくても井戸の筒口径などを調節することである程度の水の量を確保できるのが特徴です。しかしこの方法は穴を掘るのがとても大変なことと、井戸が壊れる危険を含んでいます。個人では行わないほうがいいでしょう。
打ち込み井戸
先端に小さな穴が開いた細い鉄の管をハンマーなどで地面に打ち込むだけといった簡易井戸です。最も経済的かつ簡単な井戸と言われています。しかし水量はさほど多くありません。最近は水洗トイレや全自動洗濯機など一件あたりの水の使用量が大きく増加したので、あまり普及していないようです。農業用等に使うのがよいでしょう。
打ち抜き井戸
約10センチの穴を掘ってパイプを入れることでその周りの水を引き込み、そこにたまった水をくみ上げるといった井戸です。打ち込み井戸よりは水量は多いですが、こちらもそこまで水量は確保できません。
井戸を個人で作ろうとすると大変な時間と労力、そして危険も伴います。災害時の水源に井戸をとお考えの方がいらっしゃいましたら、まずは井戸掘り業者へご相談されてみてはいかがでしょうか。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん募集中
スタッフ紹介
対応エリア
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • 相談から作業完了まで

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120949627

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

上枠

24時間365日サポートいたします

0800-600-0446

24時間365日
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

下枠

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120949627
  • 井戸掘り110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料調査の依頼